バセンジーってこんな犬だ!

遥か太古の昔、ファラオに愛されたバセンジー ~ バセンジーは永遠には自由だ!!


バセンジーってこんな犬だ!!

バセンジーは1895年に発見されるまで、地上には存在しない犬でした。エジプト文明の終わりとともに、絶滅した犬と思われていました。

そんなバセンジーでも発見されたときに、欧米の人々はバセンジーを、「人類が求める理想の犬」と言い切っています!!

バセンジー犬クラブ

バセンジー犬クラブ  バセンジーだけでなく、動物を飼っているみんなのクラブですよ!
にほんブログ村 犬ブログ バセンジーへ
ブログランキングに参加しています!!
鈴木君といちご&子犬たちを応援してね^^

2012年3月27日火曜日

ブリーディングの意味と目的!

さてさて!

みなさんは、ブリーダーってどんなものか?

知ってますか?



    

バセットハウンド・ドッグ1946年と現在!



前にも書きましたが、動物の繁殖家のことです。

一般的に、日本ではペットの繁殖をする者をブリーダーと言います。


せっかく犬のブログなので、

ペットではなく、犬のブリーダーで話します^^


犬のブリーダーで一番大事なことは何だと思いますか?

答えは簡単です。


その犬種を愛しているか!!


これにつきますね^^

でもね、隠れた?隠された問題があります!?


ブリーディングの目的は?

ここが難しいところ!?


スタンダードに基づいて犬質の向上に努め、ショーでチャンピオンになる犬を作る。

外から優秀な血を入れ良い子犬を作る。

それがブリーダーさんのようです。




1900年のジャーマン・シェパード・ドッグ

シェパードですよ~シェパード w(゚o゚)w オオー!


スタンダードって?

犬種の標準のことです。


犬種の標準って?

人間が作ったものですw


今、純血種って呼ばれる犬種って~みんな人間が作ったんですよ!

犬種を固定するために、何世代にも渡って近親交配を繰り返したのですw

インブリードと言います。


なんだか?おかしいと思いませんか?

外からの優秀な血といっても、元は同じです。

ふるいにかけていくわけですねw

それで、遺伝性の疾患が無くなるのかな~??




1880年のパグ

パグですよ~パグ ヽ(б0бヽ)Ξ(/б0б)/エーッ!!



ブリーダーさんは、

似た特徴のある犬を組み合わせたり、色んなことをしました!!

例えば?

トイとミニチュアとかつく犬種!

小さい個体をかけ合わせて、その犬種を小さくしていきます!

で~

遺伝性の病気を持つ犬種が増えましたww

純血種と言う名の虐待とか言われてんねん!!



  

ブルドッグの今昔!

右のブルドッグがチャンピオン?

そんな!アホなww

昔のアメリカのアニメやコミックで出てくるのが、

左のブルドッグだったような気がします。

顔ですけどね~! 四肢は今との中間ぐらいかな?


遺伝性の障害は、数え上げたら、切りがない!!

キャバリアなんか~頭蓋骨より脳が大きくなる遺伝性の疾患があります。


キャバリアは先天的な異常が多い犬種です。

心臓病は良く知られていますが、

「頭蓋骨奇形」 「脊髄空洞症」 は知らない方が多いと思います。

キャバリアを小型化したために新たに加わった遺伝性の疾患です!




こんな目で見つめられたらw


「脊髄空洞症」とは?

頭蓋骨(顔、頭)を小さくしたために、
脳が圧迫され、脳脊髄液に障害がおこります。

脳は脳脊髄液により浮いた状態なんです。
そうして衝撃から守っています。

脳脊髄液が脊髄に入り、
脳脊髄液がたまった大きな空洞を形成します。
それが神経を圧迫するのです。
重度の場合、神経系の麻痺がおこる病気です。

イギリスでは約三分の一 のキャバリアに出ている症状だそうです!

いろんな症状が出てきますw
四肢に麻痺が起こったり、異常行動が見られます。

見たらわかりますが、めっちゃ悲惨ですよww


チワワ、トイプードルなどにも、

同様の疾患が発生しているそうです。
 


キャバリアが発症するのは、平均で5歳2ヶ月です。 


可哀想にww


ちなみに、ブルドッグは元の姿に戻そうとする動きがあります^^

どうやってやるんやろ??


悪質と言われるブリーダーは、

売るために見た目の可愛い犬種を作り出していきます。

どちらかと言えば制作ですねw


以前にも書きましたが、

子犬は生後40日ほどでペットショップに売られていきます。


ウィンドーの中で可愛いつぶらな瞳で見つめられたら?

買っちゃいますよね!

でもね~売れ残った子犬は大きくなると?

可哀想な運命が待っています。


とまぁ、長々と話しましたが!

これが現在のブリーディングの姿です。

非常に残念なことです!


- 追伸 -

バセンジーとて例外ではありません!

このブログの「バセンジーの歴史」でも書いています。



[ブリーダー] ブログ村キーワード

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントの投稿の仕方

まず~コメントを書いて下さい
個人情報の選択の下にある
名前/URLの左の〇(ラジオボタン)をチェックして下さい
すると名前とURLの入力欄が表示されます
名前はハンドルネームでけっこうです
URLは~できれば入れて下さい
こちらからも訪問します^^
一番下のコメントを公開をクリックしてください

ほな また〆