バセンジーってこんな犬だ!

遥か太古の昔、ファラオに愛されたバセンジー ~ バセンジーは永遠には自由だ!!


バセンジーってこんな犬だ!!

バセンジーは1895年に発見されるまで、地上には存在しない犬でした。エジプト文明の終わりとともに、絶滅した犬と思われていました。

そんなバセンジーでも発見されたときに、欧米の人々はバセンジーを、「人類が求める理想の犬」と言い切っています!!

バセンジー犬クラブ

バセンジー犬クラブ  バセンジーだけでなく、動物を飼っているみんなのクラブですよ!
にほんブログ村 犬ブログ バセンジーへ
ブログランキングに参加しています!!
鈴木君といちご&子犬たちを応援してね^^

2010年5月30日日曜日

犬の伝染病の種類

犬の伝染病の種類は主に

1. 犬ジステンバー
2. 犬伝染性肝炎 (犬アデノウィルス1型感染症)
3. 犬アデノウィルス2型感染症
4. 犬パラインフルエンザ
5. 犬パルボウィルス感染症 (腸炎型、心筋炎型)
6. 犬コロナウィルス感染症
7. 犬レプトスピラ病 黄疸出血型 (コペンハーゲニー型)
8. 犬レプトスピラ病 カニコーラ型
9. 犬レプトスピラ病 ヘブドマディス型
10. 狂犬病

があります


ワクチン接種の接種は、海外では~3年に1回で良いとゆうのが浸透しているのですが

免疫の持続が半年しかもたない、伝染病もあります~レプスピラです


しかし、残念なことにレプスピラの単独のワクチンは~少なくとも日本には存在しません

混合ワクチンの中には、レプスピラは良く使われています

現在の日本では、1年に1回のワクチンの接種が常識化しています

ここに、矛盾があります

レプスピラの免疫は半年しか持続しないのに、何故年に1回なのか!?


理解のある獣医さんと、話したことがあるのですが

日本では、臨床例が無いのです

理屈では、わかってはいるのですが~レプスピラの例もあることですし

獣医さんも、自分の愛犬に1年に1回はワクチンを接種されているそうです

半年に1回の接種も考えたこともあるそうです

獣医さんの友達の愛犬が、レプスプラで亡くなったのです

川遊びをした後にかかったらしいとゆうことです






近年~レプスピラの発症例は少ないのが現実です

ワクチンには、合成保存料が入っていて、アレルギーを起こす原因になっています

体力の弱い子は、それだけで~体調に変調をきたします

ワクチン接種が原因で亡くなる子もいます

そうゆうこともあって、1年に1回接種しているそうです




かくゆう私も、ワクチンの接種はしっかりしています

それも9種を接種しています~何故か?

私の趣味が、キャンプとゆうこともあり、通常の家庭犬よりも伝染病にかかる確率が高いのです

考えすぎなのは、わかっています~多分大丈夫です・・大丈夫なはずです

が、亡くなる子がいるのも現実です

犬の体に、負担の無いワクチンの開発を望みます

2 件のコメント:

  1. ワクチンって大型犬も小型犬も同じ量だよね・・・
    それで大丈夫なのかな??って思うんだよね

    返信削除
  2. まいど^^)

    まぁーこさん~

    なんとかしてほしいよなw

    商業主義は止めて~!!


    ほな また〆

    返信削除

コメントの投稿の仕方

まず~コメントを書いて下さい
個人情報の選択の下にある
名前/URLの左の〇(ラジオボタン)をチェックして下さい
すると名前とURLの入力欄が表示されます
名前はハンドルネームでけっこうです
URLは~できれば入れて下さい
こちらからも訪問します^^
一番下のコメントを公開をクリックしてください

ほな また〆